リサイクル処分

打ち合わせするビジネスマン

プリンタ・複合機のインクについて

家庭にパソコンがあるのは今は常識になってきています。 その流れで、プリンターもある家が多くなってきています。 プリンターには単純にプリント機能のみの機種であったり、 複合機であったりとさまざまですが、値段も手ごろになってきていますので かなり多くの方が購入していると思います。 一昔前、年賀状の印刷は印刷店に出したり、プリントゴッコで印刷したり しているのが主流でしたが、今はインクジェットプリンタで家庭で 印刷するのが多いです。(年賀状にもインクジェット紙があります) メーカーもプリンタ・複合機の値段が安いので、本体を売っても 粗利が少ししか無いと思いますが、そのメーカーのプリンタ・複合機を 購入してもらえると、対応のインクはずっと使い続けますので インクの売上がメーカーの目的になると思います。

互換品のメリットについて考える

プリンタ・複合機の純正インクは高いです。 インクジェットでは、各色が独立しているインクが多いので 6色セットのようなものが多く、主な機種では5000円から6000円程度、 値段がします。インクが無くなると出費も多いです。 互換インクは各メーカーのプリンタに対応したインクになります。 メリットとしては純正品にくらべて価格が安く、複数の互換インクメーカー からインクを選択することができます。 互換インクを使うことで、かなり消耗品のコストが抑えられます。 ただし、互換インクにはデメリットもあります。 メーカーの純正インクは、プリンタ・複合機の機種に合った インクとして調整していますので、画質的には最高のものになります。 互換インクは印刷は可能ですが、画質はそこまで高くないので 用途によって使い分けをしましょう。

トナーの回収
キーボードと案内する人形

プリンターの働きに欠かせないトナーですが、トナーは消耗品となるため、定期的に交換しなければいけません。トナー回収を行なう業者のサービスを学びながら活用することが大切です。

Read more


電話の機能
カラーペンとホワイトボード

ビジネスに欠かせない存在となるのが、ビジネスフォンです。ビジネスフォンを導入しておけば、電話料金も大幅に抑える事ができます。このページではビジネスフォンを導入するメリットについてご紹介します。

Read more


互換インクの魅力
プレゼンするビジネスマン

プリンターのインクは純正品以外にも互換インクと呼ばれるものが存在します。この互換インクは補償が無いものの、純正品よりも安くて手に入るのでプリンタを大量に使用する方にとても人気が高いです。

Read more


違いを知る
女性とパソコン

ビジネスフォンは、他の電話サービスに比べて、料金が圧倒的に安く、性能も優れています。コストダウンが図れることから、今や多くの企業がビジネスフォンを導入し始めています。

Read more


必要性
複合機

オフィスの中には、必ずコピー機というものがあります。書類をコピーするのに必要であり、仕事をする上で欠かせない存在です。複数のコピー機が必要な場合は、購入ではなく、リースで導入するほうが良いです。

Read more


このエントリーをはてなブックマークに追加